野獣の美女コンシム|最終回・結末は?

2016年のドラマです。

【野獣の美女コンシム】あらすじ・感想はこちらから

スポンサーリンク

野獣の美女コンシム|最終回・結末は?

野獣の美女コンシム|キャスト・相関図

韓国ドラマ 野獣の美女コンシム 相関図
野獣の美女コンシム|BSテレ東より
主な登場人物
役名説明俳優名
コン・シムフリーター、絵を描くのが好きミナ
アン・ダンテ弁護士ナムグン・ミン
ソク・ジュンス財閥の御曹司オン・ジュワン
コン・ミコン・シムの姉、弁護士ソ・ヒョリム

分かりやすいように名前を色分けしています。

野獣の美女コンシム|結末のダイジェスト(ネタバレ注意)

事件の概要

スターグループの後継者(ジュンピョ)が25年前に誘拐され行方不明のまま。祖母(スターグループの会長)は今でも孫(ジュンピョ)が生きていると信じて探し続けている。

ジュンスの友達としてダンテと親しくなった会長(ジュンピョの祖母)はダンテに「孫を探してほしい」と頼みます。

ダンテは、事件の真相を究明していくうちに、自分の父親がその誘拐事件にかかわっていることを知り、ショックを受けます。

さらに、誘拐された子供(ジュンピョ)はダンテ自身だということを知ります。

誘拐事件をめぐる真相とは

ジュンス伯父が借金のため子供(ジュンピョダンテ)を誘拐し、何も知らないダンテの父親(育ての親)にジュンピョを預ける。「子供を始末する」と電話で話しているのを聞き、自分の子供として育てる決心をし家族で行方をくらまし誘拐犯から身を隠した。

誘拐されたジュンピョ(=ダンテ)も誘拐事件のショックで記憶を失い、そのまま両親(育ての両親)の子供のダンテとして育った。

というものでした。

25年前の誘拐犯であるジュンス伯父は、誘拐事件を知るダンテの父親(育ての親)に怪我を負わせさらに意識不明のところで命を奪おうとします。

しかし、ダンテジュンスが協力したことで、警察に逮捕されます。

てむ
てむ

誘拐事件は一件落着。ダンテも記憶が戻り、真実を知り「自分が誰か」わかって安心できましたね。

ダンテコンシムの2人は?

ダンテは父(育ての親)の手術とスターグループの後継者として経営学を学ぶためアメリカに行くことになります。アメリカ出発が急に早まり、コンシムダンテの見送りができずに2人は離れ離れに。

そうして、コンシムに連絡もないまま1年が経ちます。

ダンテがいきなり帰って来てコンシムの前に現れ、冷たい態度をとるダンテコンシムは腹を立てます。ダンテコンシムジュンスと恋人同士だと誤解しているのです。

ジュンスから本当の事を聞き、自分が誤解していたとわかったダンテですが、コンシムは怒ったまま。

ダンテは何とか仲直りしようと、仕事帰りのコンシムを待ち伏せし、おどけてみたり、ふざけたりしますが、コンシムは許してくれません。

ダンテはふと「あの屋根部屋へ行った?」と聞きます。

なぜそんなことを聞くのかわかっていないコンシムダンテは屋根部屋に連れていきます。そこにはアメリカに行く前にコンシムのために置いていった植木鉢がありました。

ダンテがいなくなってからこの屋根部屋に一度も来ていないコンシムは意味が解らないままです。

ダンテは植木鉢に仕込んでいた指輪を取り出しコンシムの手に指輪を通し、「俺たち、結婚しよう」とプロポーズ。

コンシムははじめは驚きましたが、ダンテにキスをして「いいわよ」とプロポーズを受けます。

韓国ドラマ 野獣の美女コンシム
野獣の美女コンシム|BSテレ東より
てむ
てむ

2人が幸せになってよかったです~。
すごく短くまとめてますが、全20話あります(笑)
ぜひ、観てくださいね!!

タイトルとURLをコピーしました