マイ・シークレットホテル|1話・2話・3話 あらすじ・感想

マイ・シークレットホテル
スポンサーリンク

マイ・シークレットホテル|1~3話 あらすじ・感想

あらすじ概要

ヒロインが働くホテルで行われる結婚式の打ち合わせに来たのは7年前に別れた元夫
さらに酔って上司のイケメン理事にプロポーズしてしまうヒロイン
再会した元夫と何かと助けてくれるイケメン理事との三角関係の恋、さらにホテルで起こった殺人事件も絡むお話です。

1話~3話は、主な登場人物の紹介と、結婚式で事件が起こるまでの話です。

主な登場人物
役名説明
ナム・サンヒョホテルのブライダル部の責任者
ク・ヘヨンサンヒョの別れた元ダンナ
チョ・ソンギョムホテルの経営理事(サンヒョの上司)

マイ・シークレットホテル|1話 あらすじ

結婚式がはじまり、新郎が入場しているとき、突然、天井から死体が落ちてくる事件が起こる。

~その2週間前~

サンヒョはシークレットホテルのブライダル部の責任者。
「ここで結婚式を挙げると3ヶ月で離婚する」というホテルの噂が広まっているため、ブライダル部門を立て直すように命じられる。

セレブで美男美女カップルで、誰もが憧れる結婚式を企画し、噂を払拭しようとする。

ところが、その結婚式打合の日、担当者のサンヒョの前に新郎として、元夫ヘヨンが現れた。

元夫との7年ぶりの再会が結婚式の打ち合わせだったことに動揺するサンヒョ

別れた彼の結婚式を平然とできないサンヒョヘヨンを呼び出し、「結婚式は別の式場に変更してほしい」と頼む。

ヘヨンは冗談のつもりで「(7年前の)サンヒョとの結婚式は衝動的で最悪だった。結婚生活はもっとひどかった」と言ってしまう。

「いくら過去のことでもそんな言い方しなくても」とサンヒョはショックを受け、一人お酒を飲みに行く。そこにソンギョム理事が現れ、一緒にお酒を飲む。

サンヒョヘヨンの結婚に心が整理できず、飲みすぎてしまい、泥酔したサンヒョソンギョム理事に「私と、今すぐ、結婚しましょう。」と言ってしまう。

翌朝、酔っぱっらってソンギョム理事にプロポーズしたことを思い出し、気まずいサンヒョ

サンヒョソンギョムに「昨夜のことは酔っぱらっていて覚えてない」とごまかそうとするも、覚えているのがばれて恥ずかしい。プロ―ポーズの事も謝って撤回する。

一方、ヘヨンサンヒョに言い過ぎたと申し訳なく思い、サンヒョの望み通り、結婚式をキャンセルしようとホテルにやって来る。

ヘヨンは「サンヒョソンギョム理事にプロポーズしたみたい」「ちょうど、結婚式のキャンセルがあるからその日に結婚式すればいいのに」という噂話を聞いてしまい、結婚式のキャンセルをとりやめ、サンヒョに「結婚式をよろしく」と頼む。

マイ・シークレットホテル|2話 あらすじ

結婚式の打ち合わせに来たヘヨン
結婚式の予行をしながらサンヒョヘヨンの二人は7年前の自分たちの結婚式のことを思い出していた。
7年前、アメリカで出会って、結婚式を挙げたサンヒョヘヨン

7年前のことが鮮明に思い出され、未練がまだ残っていると自覚するサンヒョヘヨン

ヘヨンは友人に未練が残っていることを話すと、「その女性に会ってみればいい」と言われ、サンヒョに会いにホテルに行く。

一方サンヒョは、「友達の話」としてソンギョム理事に話を聞いてもらい、ソンギョム理事も落ち込んだ様子のサンヒョを気遣い、気分を晴らそうとしてくれる。これをきっかけに二人の距離が近づく。

そうして迎えたヘヨンの結婚式当日に事件は起きた。死体となって天井から落ちてきたのはファン主任(サンヒョがいる部署の従業員)だった。

マイ・シークレットホテル|3話 あらすじ

サンヒョは責任者とし事態を収拾するために奔走している。

一方控室では、新婦は結婚式が台無しになったため、ヒステリックになっている。

新婦は、責任者として謝罪にきたサンヒョにいきなりビンタをするも、怒りはおさまらず、ひざまづいて謝罪をしろという。

ヘヨンは新婦をなだめようとするのだが、怒りが収まらない新婦はサンヒョに再びビンタをしようと手を振り上げる。

ヘヨンは新婦の振り上げた手を止める。と同時に、ソンギョム理事も現れサンヒョと新婦の間に入ってサンヒョをかばう。

ソンギョム理事に向かって「理事なのに仕事に口出しをするのか?」

:「僕のものですから。守るべき人を守るのは当然です」

サンヒョに部屋で休むように言い、仕事ぶりをねぎらう。「今日はよく頑張りました。ステキです」

:その言葉を聞き、緊張から解放され、涙する。

サンヒョの頬を伝う涙を優しく拭う。

次の日、仕事を終えて帰ろうとしたサンヒョだが、ファン主任の亡霊が見え、ショックで倒れてしまう。ちょうどソンギョム理事が現れサンヒョを助ける。

:ホテルの部屋を用意し、サンヒョに「ここでゆっくり休んで」
:亡霊が怖くて「1人で寝るのが怖い。」とソンギョム理事のをつかむ。
:「『1人で寝るのが怖い』・・・もしかして誘惑してるの?」
:「そういうわけじゃ・・・」とあわててつかんでいた手を離す。
:「怖くないようにしてあげます」と優しく微笑む。

マイ・シークレットホテル|1~3話 感想

最初の結婚式のシーンで遺体が落ちてきて、ラブコメな話じゃなくてミステリーで暗くて地味なのかと思いましたが、違いました。主役のユ・インナさん(サンヒョ)がかわいくて ドラマを明るくしてくれてます。

新しい恋が始まりそうなサンヒョなのに、元夫が現れて動揺してしまうんですよね。過去の事だからと割り切って 新しい恋に進もうとして、応援したくなります。(相手がナムグン・ミンさんだからね(^^)。

タイトルとURLをコピーしました