ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~|あらすじ・感想

2023

2023年のドラマ。

韓国ドラマ ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~
引用:ENA公式サイトより
スポンサーリンク

ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~|あらすじ概要

恋愛コーチであり、インフルエンサー・作家として成功を収めるヒロインは「恋愛は戦略だ」が持論。一方、不愛想で口下手な出版コーディネーターのカレは「恋愛は心だ」と考え、ヒロインの考えに納得できない。そんな2人が恋愛本の出版をすることになり、反発しながらも一緒に過ごすうちに惹かれ合っていくラブコメストーリー

ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~|評価・レビュー

総合評価 :4.9

ヒロインのユ・インナさんの魅力100%でした。

幸せいっぱいのヒロインが一転、悲惨な状況に落ちる3話~5話。3話分でヒロインがズタボロになって、確かに悲惨なヒロインなんですけど、ヒロイン役のユ・インナさんのおかげか、ドロドロした暗さはないので安心してください。

そういうところがユ・インナさんのおかげだろうし、ぴったりでハマリ役でさすがだと感じました。

振り切った失態を経験し、吹っ切れて、本来のポジティブさを取り戻し、どん底からたちなおっていくヒロインを応援したくなるし、元気をもらえるドラマです。

ストーリー:4.8

恋愛コーチ、インフルエンサーとして出版した本もベストセラー、ラジオもコラムも大人気、有名フランチャイズの2代目オーナーのカレとも結婚間近でもうすぐセレブの仲間入り♡と順風満帆な人生を謳歌していたヒロインが、全てを失いどん底に落ちてしまって…というところからのラブコメストーリー。

恋愛本を出版するために カレとパートナーを組んで仕事をするんですけど、カレもまた失恋し傷ついて、お互い「他人の不幸」で励まされます。

キャスト:4.9

ヒロインのユ・インナさんは、可愛くて、あざとくて、でも天真爛漫な女性がぴったりでさすがだと思ったし、カレ役のユン・ヒョンミンさんもツンデレさが似合ってよかったです。

なにより、元カレ役のチャンソンさん!

またこんな”クズ男”な役!これまでもドラマで何度かお会いしてますが、こういう役が多かった印象で、いやぁもうこの「ハンサムで優しそうに見えて、実は自己中な奴」がハマり役なの?(笑)

情報によるとアイドルグループ所属だから、主役やイケメン2番手カレの役で出演しそうなのに、こういうクセのある役なのね!?

もうこの際、こういう”憎まれ役”の第一人者になってほしい位だわ、応援する!

ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~|感想

キラキラな王道的ラブコメではなくて、恋愛も仕事も成功を手に入れたと思っていたヒロインが一転、人生のどん底に落ちて、失恋から立ち直り、新たな人生を歩みだすストーリーで、他のラブコメと少し違う所は、失恋してとんでもないことをしでかしてしまい、もっとどん底に落ちるヒロインの様子を描いているところ。

これでもかっていうほどヒロインが失態をしてしまうから悲惨なんだけど、悲惨すぎずに暗い気持ちになれずに見れたのが良かったし、それはヒロインのユ・インナさんだからこそですね。

他にも、さまざまなカップルが登場し、恋愛・結婚・別れというストーリーを、明るく、時にはしみじみと、苦労やその先に見える光を楽しめるドラマです。

こんな人におすすめ

  • ユン・ヒョンミンさんのファン
  • ユ・インナさんのファン
  • イケメン・ツンデレ(クールでキュート)が好き
  • とにかくみんな幸せ、ハッピーエンド!

みんなの感想は?

  1. 軽いラブコメかと思いきや、なかなか深い
  2. 飽きることなく楽しめる、一気見しちゃう
  3. 「このエリアのクレイジーX」の監督&脚本家コンビによるラブコメデ
てむ
てむ
  1. 名言も多めで、納得してしまう!
  2. 王道のようでちょっと違う、楽しめるドラマ!
  3. 「このエリアのクレイジーX」も見てみたい!

ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~|キャスト・相関図

「ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~」の詳しいキャスト紹介はこちら

相関図

韓国ドラマ ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~ 相関図
「ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~」相関図|wowKorea(ワウコリア)より
主な登場人物
役名 説明俳優名
ヨン・ボラ恋愛コーチ、インフルエンサー、作家として活躍ユ・インナ
イ・スヒョク出版社”真理[ジンリ]”の副代表、出版コーディネーターユン・ヒョンミン
ノ・ジュワンボラの元カレ、有名フランチャイズの2代目オーナーチャンソン(2PM)

分かりやすいように名前を色分けしています。

ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~|あらすじ

恋愛コーチ、インフルエンサー、作家としても活躍するデボラことヨン・ボラ

恋愛のプロフェッショナルなボラの恋愛も順調で、3年付き合う恋人ジュワンとの恋愛のハッピーエンド=結婚がもうすぐかもとウキウキで、プロポーズを待ち望んでいた。

出版した3冊の本がベストセラーなボラに目を付けたのがスヒョクが副代表を務める出版社ジンリの代表サンジン

サンジンボラの恋愛本の出版を計画するが、スヒョクボラの「恋愛は戦略が必要で恋愛の勝者になるか敗者になるかは戦略次第」という考えに賛同できないと反対する。

しかも、スヒョクは最近恋人に振られたんだけど、それはボラのせいだと考えてしまう逆恨みまで…。

それでもサンジンスヒョクを説得し、ボラとの打ち合わせを設定し飲み会も開催するんです。

飲み会の後スヒョクとの会話から、ボラは突然ジュワンに会いに行こうと思い立ち、ジュワンの元に向かうんです。

ボラを見送ったスヒョクだけど、スマホがボラのものと入れ替わっていることに気付き、ボラの後を追いかけます。

そこで目撃したのは、ジュワンの浮気を目の前にしてうろたえるボラで…。

ボラは人生最大で屈辱的な黒歴史を一部始終 スヒョクに目撃されるという出来事からドラマがはじまります。

ボラスヒョクも失恋し傷心していることを、お互い知っていて、ボラは悲惨な姿を見られたスヒョクにはそのままの自分をさらけ出せる。

そんなボラスヒョクは意識するようになり、戦略なんかなくお互い惹かれ合っていく2人。

そんな時に、ボラを取り戻そうとジュワンが2人の間に入ってきて…というストーリーが展開していきます。

ボラ!デボラ~恋にはいつでも本気~|最終回・結末は?

三角関係ありなので、みんながハッピーエンドではないですが、それは納得できるはずです。

そして「幸せハッピーエンド!」おすすめです。

視聴方法:Amazon primeビデオ