ウンジュの部屋|あらすじ・感想

2018

2018年のドラマ、Webマンガが原作。

韓国ドラマ ウンジュの部屋
引用:Olive公式サイトより


スポンサーリンク

ウンジュの部屋|あらすじ概要

転職がうまくいかず無職になり、灰色の人生を送っていたヒロインが、ふとしたことから部屋のインテリアを変え、片付けて部屋を整えはじめたら自分も変わっていき…というストーリー

ウンジュの部屋|評価・レビュー

総合評価 :4.8

月水金火木土』からのキム・ジェヨンさん追っかけて見たドラマ。

19年間友達として過ごしてきた同級生の2人が…っていう話で、ラブコメ王道な最悪の出会いもキュンキュンもなかったんだけど(笑)

てむは、親戚のように家族ぐるみとか幼なじみとして過ごしてきて、大人になっても仲良しな友だちで(それはそれでいいんだけど)、そんな2人が恋愛する仲になるっていうドラマ設定は物足りない気がするんです。

だって、”ドキドキする出会い”、”運命的に出会う”、”最初の出会いは最悪” なんてラブコメの定番じゃないですか、その醍醐味がないなんてねえ…なんて思ってしまうわけですよ。

というわけで、このドラマも見始めたら幼なじみ設定だったので、期待値を下げて見進めましたが…、このドラマよかった!

てむはインテリアとか片付けとか好きで、しかも自然な感じの流れのドラマで、なんか好き(語彙力^-^;)

普通の29歳の同級生男女の日常なドラマで、ハラハラする事件や悪人もなく安心して見れて、見終わった後はほっこりと心和ましてくれ、見てよかった~!なドラマでした。

ストーリー:4.7

無職になって自堕落な生活を送り汚部屋になっていくヒロインの部屋。

ある日、インテリアデザイナーのカレが、部屋の照明をおしゃれなものに交換してくれます。

それがきっかけで、部屋を少しずつ変えていくうちに、自分自身の心境も変わっていき…というストーリーに、19年来親友だったカレとの関係や、年下クン(弟の友達)がヒロインに好意を持つという弱めだけど三角関係もあり、過去のモヤモヤする女友達との関係などが絡むストーリー。

キャスト:4.8

月水金火木土』からのキム・ジェヨンさんの恋愛が成就するドラマをと、追っかけて見たドラマで、ハッピーエンドで安心して見れますよ。

ヒロインリュ・ヘヨンさんがキラキラしたヒロインとかじゃなく、すごく普通で(いい意味で)ナチュラルでかわいいい、魅力的なヒロインなんです。

キム・ジェヨンさんが出演していた『100日の朗君様』ドラマつながりで、主演2人のナム・ジヒョンさん、ド・ギョンスさん、さらにヒロインの親友役のイ・ミンジさんもカメオ出演(友情出演?)しています!

カメオ出演のシーンを楽しむために、このドラマを見る前に『100日の朗君様』を見た方が、このシーンでテンション上がって⤴⤴嬉しさ倍増のはずです(笑)

あ、あと『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』のオマージュ?も!!

ウンジュの部屋|感想

特に大事件や刺激もないから、すごく気になってハマるというストーリーじゃなくて、でもついつい見てしまう、そしてほっこりできたドラマでした。

ラブコメあるあるの「よろけたヒロインを助けようとして抱き合ってしまう」というハプニングもあり、異性として意識してしまう時もあるんだけど、お互いに一番の味方であり、大切にしたい親友として19年間過ごしてきて、ヒロインカレを失いたくなくて親友としてず~っとそばにいたいと思い、カレヒロインへの想いが大きく抑えられなくなってきて…というじれキュンがかわいい。

何より「見てよかった!」と思うのは、このドラマがてむの背中を押してくれたから。

というのも、このドラマを見終わった後、てむも「家を片付けて整えよう!」と、”メルカリ”に初挑戦、メルカリデビューしたのです(笑)

何気ない小さな変化だとしても、少しづつヒロインが変わっていくのに共感し、背中を押されました。劇的に何かが変わるっていうより少しづつでもいい方向に変わっていく、変えていけるっていうのがすごく自分に響いたんですよね。

恋愛のキュンとする話は少なめなのですが、見てよかった!面白かったです。

余談ですが、少しずつメルカリで不要品の処分ができています、てむ家も片付いています!(^^)!

てむ
てむ

ちなみにてむからの メルカリ招待コードは NMGSKR です(笑)

あと、各話の終わりにウンジュがドラマの中のDIYのやり方を教えてくれる特典映像もあって、やってみたいなぁという気になったり、という楽しみもあります。

心打たれたセリフ

物を捨てないヒロインに対してヒロインの姉が言ったセリフ

捨てずにいたものは必ず重荷になる。

今日は服だったけど、明日は人かもしれない。ある時は思い出したくない過去かも。

捨てるクセをつけなさい。そうすれば重荷になる人や記憶を振り払うことができるから。

それでこそ新たな出発ができる。

てむ
てむ

『捨てずに持っていることが心の負担になっている』とも言ってました。すごく共感したし、納得しました。こうしててむはメルカリをはじめるのです(笑)

こんな人におすすめ

  • キム・ジェヨンさんのファン
  • リュ・ヘヨンさんのファン
  • DIYやインテリアに興味がある
  • とにかく幸せ、ハッピーエンド!

みんなの感想は?

  1. アラサーって色々悩むよな〜って共感!

てむ
てむ
  1. 同級生がキラキラして見えたりして、それに比べて自分は…ってモヤモヤしちゃったりするのあるあるですよね!

ウンジュの部屋|キャスト・相関図

韓国ドラマ ウンジュの部屋 相関図
引用:Olive公式サイトより
主な登場人物
役名 説明俳優名
シム・ウンジュデザイナーをしていたが無職にリュ・ヘヨン
ソ・ミンソクウンジュの幼なじみ、インテリアデザイナーキム・ジェヨン
ヤン・ジェヒョンウンジュの弟の友達ユン・ジオン

分かりやすいように名前を色分けしています。

ウンジュの部屋|あらすじ

家で過ごす時間がないくらい仕事漬けの毎日を過ごしていたウンジュ

努力して頑張っても上手くいかず、上司には認めてもらえない、さらにストレスから胃腸炎になり、限界だと感じたウンジュは仕事を辞めてしまいます。

その後、紹介で業界大手に転職するはずがうまくいかず、部屋で友人たちのSNSをみながらもやもやを抱え、だらだらと1日を過ごす無職生活がはじまる。

数か月経ったある日、19年来の親友ミンソクが「会社の在庫品だから」といってウンジュの部屋の照明器具をおしゃれなものに交換してくれ、その照明のおかげで部屋が明るくなり心もすこし明るく感じるウンジュ

その後、部屋の壁にワインで汚してしまったウンジュミンソクの助けをかりて壁をおしゃれにペイント。さらに、壊してしまった洗面台を取り替えたり、カビだらけの部屋を綺麗にしたりキッチン扉や壁をDIYしたり…と少しづつ部屋を整えていきます。

次第に部屋が整ってくると自分の心境にも変わり、マメに掃除したり自炊したりするようになるウンジュ

ウンジュの部屋が次第に素敵な部屋に変わっていき、SNSでDIYのコツやインテリアを公開してコメントで褒めてもらったり、自分の心境も変わりはじめ、マメに掃除したり自炊したりするようになって…というストーリーに、19年来の親友ミンソクとの関係も少しづつ変わっていき…というストーリーが展開していきます。

ウンジュの部屋|最終回・結末は?

三角関係があるので、「みんな」が恋愛的にハッピーエンドではないですが、2番手カレはいい人で、ヒロインカレともいい関係、さわやかに良い後輩になったし、みんな前向きで、ハッピーエンド、おすすめできます。