彼女の私生活|あらすじ・感想

か行

2019年のドラマ。

彼女の私生活|あらすじ概要

ヒロインは美術館で優秀なキュレーターとして働く一方で、私生活ではアイドルオタクで職場や両親には隠しながらも、”オタ活”三昧の充実した日々。

ある日、最悪な出会いをしたイケメンが美術館の新館長としてヒロインの前に現れる。

ひょんなことから偽装恋愛を始める2人が次第に惹かれていく…というラブコメに、幼なじみとの三角関係や過去の記憶喪失も絡むストーリー。

彼女の私生活|評価・レビュー

総合評価 :5.0

安心して楽しめるラブコメです。

悪人がいないので嫌な気分にならないし、気楽にみれるうえに、幸せな気分にもなれます。

”感じの悪いお金持ちの人”も出てきますが 性根は悪いわけじゃないから大丈夫。

ドラマ前半はラブコメです。仕事ができるクールなイケメンと、仕事もオタ活も完璧にこなすヒロインが出会って始まるラブコメです。

美男美女だし、もう”じれきゅん”でドキドキ、きゅんきゅんさせてくれる~!!

とにかくおすすめ!ぜひ見てほしい、 最高に幸せな気持ちになりました💛

ストーリー:4.9

仕事ができるクールな上司とアイドルオタクなヒロインとのラブコメです。

最悪の出会い⇒職場で再会⇒偽装恋愛⇒ひかれあうけどすれ違い + 優しくそばにいてくれる2番手イケメン、過去の縁もあり、というわけで、

「偶然で何度か出会って、職場で再会し恋に落ちて、さらに過去にも縁があったのね、これって運命?」という、王道ラブコメ。

王道だから似たような話も見たことがありそうなんだけど、王道は安定ですね。

王道ラブコメ最高だわ!!

キャスト:5.0

パク・ミニョンさん、素敵すぎます~。

キム・ジェウクさんが、”きゅん”なセリフをサラッと言うんですよ~。大人の男の余裕があって魅力があふれてました、最高ですね!

キム・ジェウクさんの魅力を知ったので、他のドラマも観てみたい。

てむ
てむ

こうして韓国ドラマのラブコメにハマるんですね~

彼女の私生活|感想

不満があるとすれば、思ってたより、早々と 恋人同士になっちゃったから(それはそれでまた、いいんですけどね💛)もっともっと、2人の”じれきゅん”を見ていたかったんです~。

2人の”じれきゅん”が、たまらなくて、最高!ニマニマしながら見てしまうラブコメでした。

恋が成就したあとは、カレヒロインの過去の話が展開していきます。

恋人同士になってからの、後半のストーリーはカレヒロインが過去に出会っていてっていう話になるんです、さらに、カレは子供のころのトラウマに苦しんでるんです。

そのカレのやり場のない心の痛み・つらさを ヒロインが 優しく包み込んで癒してあげるんですよね。

頼って支えてもらうばっかりじゃなくて、ちゃんと支えられる、大人の女性の魅力も見せてくれるんですよね。

カレヒロインの腕の中で涙を流すシーンはキュンキュンしちゃいますよね?

こんな人におすすめ

  • パク・ミニョンさんのファン
  • キム・ジェウクさんのファン
  • イケメン・ツンデレ(クールでキュート)が好き
  • とにかくみんな幸せ、ハッピーエンド!

みんなの感想は?

  1. パク・ミニョン可愛すぎです
  2. オタク女子に共感できる!
  3. 王道ラブコメ!

てむ
てむ
  1. パク・ミニョンさん、ファッションを着こなせるスタイルの良さ!
  2. オタクの世界を少し知れました。
  3. THE ラブコメ!最高なドラマです

彼女の私生活|キャスト・相関図

韓国ドラマ 彼女の私生活 相関図
彼女の私生活|ドラマ公式サイトより
主な登場人物
役名説明俳優名
ソン・ドクミ美術館のキュレーターで趣味はアイドルオタク(33歳)パク・ミニョン
ライアン・ゴールドドクミが勤務する美術館の新館長(33歳)キム・ジェウク
ナム・ウンギ家庭の事情でドクミと家族のように育った幼なじみ(33歳)アン・ボヒョン

分かりやすいように名前を色分けしています。

彼女の私生活|あらすじ

理不尽な上司に耐えながらも仕事を完璧にこなすソン・ドクミは美術館で働く優秀な主任キュレーター。

※キュレーター:学芸員。資料の収集・保管・展示・調査研究等の業務をこなす専門職で展覧会の企画や展示を行う。

プライベートではシアンというアイドルの熱狂的なファン=アイドルオタク。

オタクブログも書いていて、ファン仲間からも一目置かれて信頼されているんです。

ある日、ドクミは仕事で参加した絵画の競売場で、隣に座っていたイケメン(=ライアン)が ”推し”の”シアン”に似ていたから つい見入ってしまいます。

それに気づいたライアン

:「1987年に制作された作品です。繊細な線と整った顔だち、完璧な比率が特徴です」
:「何のことでしょう」
:「作品名は”ライアン・ゴールド”。」

:「まさか、あなたのこと?」
:「(僕のこと)欲しい?」
:「いいえ!!」
:「ずっと見つめているから欲しいのかと😏」と、からかうようにヒロインに向かって言うんです。

ドクミライアンのことを”変人”と 良くない印象をもちます。

さらに、競売で絵画を2人で競合い、ライアンが落札し、ドクミは負けてしまうという、”最悪の出会い”というわけです。

その後すぐに、ドクミの働く美術館の館長が辞任し、次の館長は自分だと張り切っていたドクミ

だけど、新館長として ライアンが就任してくるんです!

新館長と主任キュレーターとして 何かとぶつかる2人。

そんなある日、ひょんなことからドクミライアンが”偽装恋愛”をすることに…。

ある日、シアンが収集している絵画を展覧会用に貸してもらうため、2人でシアンの自宅に打ち合わせに行くんですが、それが誤解されてシアンドクミの熱愛報道になってしまうんです。

スキャンダルに怒る過激なファンたちが美術館前でドクミを待ち伏せし、卵を投げ付けたりして、ドクミがケガをします。

ことの大きさに気づいたライアンは、ファンの誤解を解きスキャンダルを収めるために、ドクミと恋人のふりをする”偽装恋愛”をはじめるんです。

そうして、2人で一緒に過ごすうちに相手の優しさに気付きお互いに好意を持ち始め…というストーリーが展開していきます。

彼女の私生活|最終回・結末は?

ドクミライアンに出会ったとき 自分が好きなアイドルの”シアン”に似ていて、ついつい見とれてしまうシーンがあるんだけど ”伏線” なんですよね。

後半のストーリーは、(韓国ドラマによくあるパターンかも)

幼いころからドクミを見守ってきた ウンギは ちょっとかわいそうだけど、ちゃんと幸せが訪れる雰囲気を描いていたので ハッピーエンドでしょう。

実は2人は過去に縁があり、それは 悲しい記憶だったので、2人とも記憶が曖昧だったんです。

とうとう、家族の過去が明らかになり、2人共 つらい過去を思い出してしまうんです。

だけど、誤解だったともわかり、家族と共に過去の出来事を乗り越えるんです。

最後はもちろん「みんな幸せ ハッピーエンド!

魅力的で面白くて、もうほんと最高に幸せな気分にしてくれるドラマでした!

王道ラブコメ好きなら、ぜひ見てほしいドラマです!キュンキュンできる、安定のラブコメなんだもん!

タイトルとURLをコピーしました