キミはロボット|あらすじ・感想

2018

2018年のドラマ。

韓国ドラマ  キミはロボット
引用:KBS 公式 サイトより
スポンサーリンク

キミはロボット|あらすじ概要

ロボット博士が息子とそっくりなロボットを作り上げ、ある事情から本人の代わりに人間社会で生活することになる。ロボットだとばれないように生活し、財閥のいざこざに巻き込まれつつ、ヒロインと出会い心通わせるストーリー。

キミはロボット|評価・レビュー

総合評価 :4.8

AIロボットのカレとヒロインとのファンタジーラブコメ。

雰囲気の違うロボットと人間の1人2役のソ・ガンジュンさんのドラマポスターはサスペンスっぽく明るさを感じないので心配しましたが そこは大丈夫、心配いりません。

人間以外と恋愛するドラマをいくつか見ましたが、相手がロボットというのは初めてでした。(ロボットじゃない~君に夢中!~は”ロボットを演じる人間”でした)

ロボットと人間の2役を演じているソ・ガンジュンさんに満たされます💗

だって「泣いたら抱きしめる」と、優しく抱きしめてくれるソ・ガンジュンさんですよ、最高ですやん! 嘘探知機がついてますけど(笑)

ストーリー:4.6

人間のカレと最悪な出会いをしたヒロインがひょんなことからそのカレにそっくりなロボットのボディガードになり、ロボットと知りながらも惹かれていく、カレはロボットだから感情はないんだけどヒロインが特別な存在のようになっていって…というストーリー。

三角関係はありません。ロボットが人間の代わりに財閥の後継者争いに巻き込まれてしまい、ヒロインや仲間と共に乗り越えていくストーリー。

キャスト:5.0

もうとにかく、「ソ・ガンジュンさん~💛」ってなります、癒されます。

人間とロボットを姿勢や表情全て完璧に演じ分けてるのも本当にすごい。人間を演じているロボット、ロボットを演じている人間、(ややこしい(笑)も完璧です。とにかくもうずーっとソ・ガンジュンさん見ていたい💛

ヒロインのコン・スンヨンさん、最初の方は感情的に大声出したり、お金のために隠し撮りしたりする、苦手なヒロインなんですが、ロボットのカレといっしょに過ごすようになると、ガサツな感じは消えて、かわいくて良いヒロインになります、安心してください。

(コッパダンでも最初はがさつな感じでしたね)

キミはロボット|感想

最初の方は苦手なヒロインで、そのうえ2人のラブコメがなかなかはじまらなくて、少しモヤモヤしながら見てました。

だけど、ロボットのソ・ガンジュンさんが魅力的なので大丈夫。

欲を言えば、ラブコメの定番 ”三角関係のキュン”でもっとキュンキュンしたかったなぁ(欲しがり過ぎかな(笑)

ってか、こんなロボットいたら最高でしょ!誰かてむにも 四次元ポケットなくていいので人型ロボット”ナム・シンⅢ”作って下さい!!

こんな人におすすめ

  • ソ・ガンジュンさんのファン
  • イケメン・ツンデレが好き
  • とにかく幸せ、ハッピーエンド!

みんなの感想は?

  1. ドラマはファンタジー設定だけど、ソガンジュンさん見てるだけで癒される!
  2. ロボット”ナム・シンⅢ”欲しい!

てむ
てむ
  1. ほんと、癒されます、とにかくかっこいい!
  2. ありえない設定のようで近い未来にはアリかもって思っちゃう。AIロボットの深層は謎で怖い部分もあるけど、みんな”ナム・シンⅢ”が欲しいよね!

キミはロボット|キャスト・相関図

韓国ドラマ キミはロボット 相関図
【韓国ドラマ】キミはロボット|ドラマ公式サイトより
主な登場人物
役名説明俳優名
カン・ソボンシンの個人SPとなるコン・スンヨン
ナム・シン
ナム・シン
PKグループ御曹司・3代目
シンの母が作ったAIロボット
ソ・ガンジュン
チ・ヨンフンシンの秘書であり親友イ・ジュニョク
ソ・イェナPKグループの専務の娘、シンの婚約者パク・ファニ

分かりやすいように名前を色分けしています。

キミはロボット|あらすじ

天才博士オ・ローラは突然、夫の実家の財閥会社(PKグループ)から夫が亡くなったと知らされ、さらに後継者として息子シンを義父(シンの祖父)に奪われます。

失意のローラは 息子にそっくりなAIロボットナム・シンⅠを作り上げ、母子2人チェコでひっそりと暮らしていた。

21年後、韓国でPKグループ会長の祖父に育てられたシンは会社の本部長となっていたがスキャンダルを起こすなど、わがまま放題に暮らしていた。

ローラは、韓国にいる息子シンの成長に合わせロボットも成長させ、大人になったロボット ナム・シンⅢを完成させていた。

人間のシンは空港でソボンを巻き込んで騒動を起こし、混乱に乗じて1人でチェコに向かい、母・ローラを捜そうとする。

だけどチェコで、PKグループの専務の陰謀で交通事故に遭い意識不明となってしまう。

専務の陰謀からPKグループとシンを守るため、シンの意識が回復するまで、ロボットのナム・シンⅢが人間のシンの代わりに韓国に戻りPKグループに復帰する。

ひょんなことから シンの身代わりのシンⅢの個人SPとなったソボン

最初は空港での騒動のこともあり、イヤな奴だと思っていたナム・シンの様子がおかしいと気付き、シンとは違う行動にときめいて…。

…というストーリーが展開していきます。

キミはロボット|最終回・結末は?

PKグループの陰謀(悪者の専務)がしつこくて、犠牲になってしまう人も…。

その点はハッピーエンドではないですが、2人や周りの人たちはハッピーエンド、おすすめできます。

キミはロボット スペシャルプライス DVD-BOX1
コロムビアミュージックエンタテインメント
タイトルとURLをコピーしました