君の声が聞こえる|あらすじ・感想

2013

2013年のドラマ。

韓国ドラマ 君の声が聞こえる
引用:SBS 公式 サイトより
スポンサーリンク

君の声が聞こえる|あらすじ概要

幼い頃の父の事件がきっかけで人の心を読む能力を持った少年とその事件を偶然目撃したヒロインが10年後、高校生弁護士として再会し事件に巻き込まれていく、ファンタジー+法廷もの+三角関数もからむ恋愛と成長ストーリー

君の声が聞こえる|評価・レビュー

総合評価 :4.9

”脚本家パク・ヘリョンと俳優イ・ジョンソクがタッグを組んだ3作品”の最初の作品で、第2作”ピノキオ”、第3作”あなたが眠っている間に”と続きます。

第1作より第2作、第2作より第3作、だんだん面白くなってるんです。

私は製作年順じゃなく”ピノキオ”(2016)→”あなたが眠っている間に”(2017)→”君の声が聞こえる”(2013)の順で視聴したんです。

あなたが眠っている間に”(2017)をこのドラマより先に見て、評価を最高とした私は、この”君の声が聞こえる”(2013) は4.9となってしまいました。

”社会派”なドラマで、裁判を通して世の中の矛盾点、問題点を扱ってて重い部分や、暗い部分もあるんだけど、ほっこりさせてくれるキャラクターがいて緊張感をゆるめてくれて、ユーモアもあって、全体的に重くならずに見れます、大丈夫。

てむ
てむ

重くて暗いドラマに引っ張られると疲れますよね。

ストーリー:4.9

子供の頃に2人が出会った事件を軸に、法廷サスペンスが展開していきます。

主人公のカレは人の心の声を聞けるから、裁判に関わる人が何を考えているか弁護士であるヒロインに教えるんです。

とはいえ、みんな心に思っていること話すことが違うから、実際とは違う方向に裁判が進むのがもどかしいんだけど、とにかく、よくできたストーリー?脚本?で、うまくつながってて全ての話が面白いの!

キャスト:4.9

どうしても、主人公の2人の歳の差が気になって…、姉・弟にみえて、恋愛関係に見えないんですよね。

ドラマでの設定は9歳差。子供の時の初恋?でそれからずーっと一途に想っていたんだし、ヒロインは前半では全く恋愛対象にはなってないからいいんだけど…。

高校生と大人が恋愛っていう設定は苦手なので、評価を⭐️5になりませんでした💦

と言いつつも、カレ役のイ・ジョンソクさんは大人っぽくて頼りになる男なもんだから、”そりゃヒロインも惹かれるよね”と納得しちゃったし、ジョンソクさんに魅了されてました(笑)

あと、主人公2人だけじゃなく、登場人物に魅力的な人が多くて、ドラマを盛り上げてくれるから見ていて楽しいんです。

ところで、イ・ボヨンさんが女優の松岡 茉優さんに似てる~。

君の声が聞こえる|感想

このドラマのヒロインは珍しく最初は”イヤな大人”になってます。

やる気がなくて、弁護士の稼ぎが低いから、安定な生活費のために国選弁護士になろうとしてて…、あれ?こんな大人になっちゃったの?みたいな。

そこから、主人公のカレとの出会い、国選弁護士の同僚、検事になった幼なじみ、色んな人と出会って、ヒロインはもちろん、みんな互いにぶつかり影響を与え合って、徐々に変わっていく成長ストーリーがすごく心地いいんです。

10年前の殺人犯が復讐のために2人を巻き込み、カレがヒロインを全力で守ろうとしたり、

ヒロインが弁護を担当する裁判の話、どれも面白くてイッキ見です。

そしてもれなく やっぱり 案の定(笑)イ・ジョンソクさんにハマる。

イ・ジョンソクさんのサスペンスじゃないラブコメを見たいなぁ。それなら”ロマンスは別冊付録”かなぁ。ということは次のサブスクはnetflix?!

てむ
てむ

あ~韓ドラ沼は深い~、こうして韓国ドラマのラブコメにハマるんですね~

こんな人におすすめ

  • イ・ジョンソクさんのファン
  • イ・ボヨンさんのファン
  • ユン・サンヒョンさんのファン
  • 歳の差恋愛(年下のカレ)が好き
  • とにかくハッピーエンド!

みんなの感想は?

  1. 突っ込みどころはあるけどやっぱり面白い!
  2. イ・ジョンソクさんのドラマはハズレなし!

てむ
てむ
  1. 色々気になるところはあるんだけど、それよりドラマに引き込まれる、面白い!
  2. イ・ジョンソクさんのドラマ、面白い!

君の声が聞こえる|キャスト・相関図

韓国ドラマ 君の声が聞こえる 相関図
君の声が聞こえる 相関図|TVOテレビ大阪より
主な登場人物
役名説明俳優名
チャン・へソン国選弁護士イ・ボヨン
パク・スハ人の心が読める・高校生イ・ジョンソク
チャ・グァヌ国選弁護士・へソンの同僚ユン・サンヒョン

分かりやすいように名前を色分けしています。

君の声が聞こえる|あらすじ

スハ8歳、へソン17歳の時、スハの父親の事件で2人は出会います。

スハの父親を狙ったジュングクが交通事故に見せかけてスハの父親を殺害したのです。その事件を偶然目撃したのがヘソンでした。

裁判所では「ジュングクが父親を殺した犯人だ」とスハが証言しても子供の証言だからと証拠にはならなくて、ジュングクが無罪になりそうになるんです。

その時、ヘソンが現れ、ジュングクの犯行を証言、ジュングクは有罪になり服役します。

だけどジュングクが出所したら復讐されるかもしれないと怖くなりショックを受けるヘソン。そんなへソンを”僕が守る”とスハは子供ながらに慰めるのです。

それから10年後、高校生になったスハは、ずっと探していたへソンが国選弁護士となったという記事を見つけ大喜びします。

そして偶然にもクラスメートの起こした事件の担当弁護士がへソンだったのです。

どころが、へソンはクラスメートの無罪を信じないうえに適当な仕事ぶり、スハへソンに失望します。

さらにその頃、スハの父親を殺したジュングクが仮釈放されるのです。

そうして、再び2人はジュングクの復讐に巻き込まれていき……というストーリーが展開していきます。

君の声が聞こえる|最終回・結末は?

後半は記憶喪失なども絡んできて、最後まで飽きさせないハラハラドキドキの展開が続きました。

だけど、安心してください、事件も無事解決し2人はハッピーエンドです。

このドラマも”あなたが眠っている間に”と同様、この面白さをネタバレしないように説明するのは無理なので(笑)、ぜひ見てください、おすすめです!

ヒロインの母親の事件はショックで涙なしでは見れません。死の直前でも我が子(=ヒロイン)を気遣うって気丈、犯人に負けてなかった。

タイトルとURLをコピーしました